汐留シオサイト

汐留シオサイト

「汐留シオサイト」は、旧国鉄の汐留貨物駅跡地から、JR京浜東北線・山手線「浜松町」駅あたりまで広がる約31ヘクタールの敷地を大々的に開発してできた複合都市。

ゆりかもめ線・都営地下鉄大江戸線「汐留」駅が開業した時期と同じ2002(平成14)年に「汐留シオサイト」と総称されるようになってから、知名度が飛躍的に上昇。新橋や銀座エリアきってのビジネス・アミューズメント・ショッピングゾーンとして、また、東京の新しい観光名所として、ほかの複合都市と一気に肩を並べるようになった。

汐留シオサイトには、陽光を明るく反射させる外観が印象的な「汐留シティセンター」をはじめ、14棟の高層オフィスビルが林立。ホテル、多数の店舗や飲食店なども入っており、賑わいを見せている。

汐留シオサイト
所在地:東京都港区東新橋 など
http://www.sio-site.or.jp/

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

芝浦・海岸・港南エリアのマンション・戸建、高級賃貸情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション