Pere et Mere(ペル・エ・メル)

さて、そんな「Pere et Mere」のパンを食べてみる。

個性のあるパンがたくさんあるうえ、焼きあがり次第どんどん陳列されていくので、あれもこれもと目移りしてしまい気が付くといつまでもグルグルと店内をまわってしまうので、定番の人気商品を選んでみた。

まずは一番人気の「カレーパン」。パンの生地が普通のカレーパンと比べると若干薄めな感じなのに、モチモチと弾力があってサクサクと切れもよい。中のカレーは牛バラをはじめ野菜がたくさん入っているタイプで、辛さ控えめなうえ外のパン生地と非常に相性が良く、一気に食べきってしまった。ちなみにこのカレーパンは一番人気だけあって、取材時に作りたててが店頭に並んだのだが、5分もしないうちに売切れてしまった。

Pere et Mere(ペル・エ・メル)

次に「明太子フィセル」。これまたモッチモチのフランスパンの上に明太子を乗せて焼き上げたものなのだが、バターと絶妙にマッチして、甘くてピリリと辛い品となっている。私の経験上、普通こうした商品は明太子に火が通り過ぎているのか、あまりパンとのコラボレーションができていないように感じることが多いのだが、これは美味い!

そして「バケットカンパーニュ」。これはライ麦系のフランスパン。いわゆる食事パンなのだが、酸味のバランスが非常に良く、これなら飽きずに毎日食べられるだろう。またフランスパン系のパンでありながら、2~3日後に食べてみても、しっとり柔らかく食べられたことを付け加えておかねばなるまい。

最後に「ラウンド食パンめーぷる風味」。円筒形の食パンにメープルシロップを練りこんだものだが、いやぁ~これも美味い。しっとりしているうえに最高にモチモチ、加えてメープルシロップの甘い香りが鼻腔をくすぐる。

Pere et Mere6

さっきからモチモチモチモチとしつこく聞こえるかもしれないが、こちらのパンは特殊な石窯オーブンで焼いているので、普通のパンよりしっとりしていてモチモチ感も増すのだそうだ。納得。

とにかくどれもハズレなし。カフェの飲み物も有機栽培コーヒーやポット紅茶、ジュース、抹茶ラテなどかなりバリエーションがある。晴れた日には噴水を見ながらテラスでの食事もよし。また、ここでパンをゲットして近くの「豊洲公園」でお日様を浴びながら食べるというのもなかなか良いかもしれない。

Pere et Mere(ペル・エ・メル)

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更されている場合がありますのでご了承ください

Pere et Mere(ペル・エ・メル)
所在地:東京都江東区豊洲5-5-1-115 
電話番号:03-3533-9588
営業時間:8:00~20:30、日曜・祝日8:00~19:00
定休日:年末年始
http://saneido.biz/pere/

1 2
芝浦・海岸・港南エリアのマンション・戸建、高級賃貸情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション