勝どきエリアの交通利便性

銀座4丁目から2kmほどに位置する勝どきエリアは交通アクセスの面でとても恵まれている。どこに向かうにもさまざまな交通機関が利用できるため、不便を感じることはないだろう。

勝どきエリアの交通利便性

まずは電車でのアクセスを見てみよう。都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅。山手線の外側をめぐる環状線として、2000(平成12)年に全線開通したリニアモーター式のこの地下鉄は、上野御徒町、築地市場前、汐留、六本木、新宿と都内の主要エリアに乗り換えなしで行けるほか、隣駅の月島では東京メトロ有楽町線で池袋方面に向かうことができる。

勝どきエリアの交通利便性

バス便の便利さも欠かせないポイントだ。「東京」駅から晴海埠頭行、豊美水産埠頭行、有明テニスの森経由「東京テレポート」駅前行のバスが運行しており、銀座4丁目まで12分ほど、「東京」駅まで20分ほどの所要時間だ。運行本数が多いため、日中は5分も待たずに乗車できる。1時間に1本の運行だが、「四谷」駅行のバスもあり、銀座から皇居の周りをめぐり麹町通りを走るので、東京の景色を眺めながらのんびりと出かけるのもいいだろう。そのほかにも区営のバス「江戸バス」(100円/1乗車)があり、中央区役所を始発し区内のスポットを巡ることができる。

勝どきエリアの交通利便性

車でのアクセス・・・このエリアからは湾岸線に向かっていく首都高速晴海線・豊洲出入口まで約3分、首都高速都心環状線に乗り入れるのには銀座出入口まで約5分。どの方面に行くにもすぐ高速道路に入れるためストレスは少なくて済む。たとえば横浜に行くとしよう。横浜公園出口まではものの30分で着いてしまう。またアクアラインを利用すると、木更津までこちらも30分ほど。勝どきエリアには、週末は千葉方面にサーフインという人も多く住んでいるという。

1 2 

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

芝浦・海岸・港南エリアのマンション・戸建、高級賃貸情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション