勝どきエリアの交通利便性

勝どきエリアの交通利便性

都心ならではの交通手段として自転車はどうだろう。銀座三越には地下2階の広い自転車置き場が設置されているが、近年の自転車ブームや駐車場難を考慮して設置したとのこと。その三越までは10分かからずに行くことができる。またららぽーとやビバホームがある豊洲まで、やはり10分かからない。お台場方面に足を延ばしてもフジテレビ前まで20分程なので湾岸エリアのサイクリングが気軽に楽しめる。さらに神宮外苑までは30分ほどだろうか。晴海トリトン内や銀座地区など、近くにはおしゃれな自転車ショップが多いので、お気に入りの自転車を手に入れて東京を颯爽と駆け抜けてみよう。

勝どきエリアの交通利便性

上記の他、晴海エリアへのアクセスを改善するために銀座から晴海間の次世代型路面電車(LRT)を整備する計画がある。さらに再開発が進む勝どき5丁目から豊海方向への敷設計画があるため、勝どき駅前交差点で2つのLRTが交差することになる。昭和40年代までの路面電車が交差する風景が、再びみられるようになる日も近いかもしれない。

1 2

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

芝浦・海岸・港南エリアのマンション・戸建、高級賃貸情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション