ヴィアレット

ヴィアレット

かつての倉庫街、いまは静かな住宅地となっている勝どきエリア。以前は晴海通りや清澄通り沿いにしか飲食店はなかったが、最近ではちょっと奥に入ったところにしゃれたレストランやカフェが増えてきた。「小径」という意味のイタリア語「Vialetto」と名付けられたこのお店は、名前のとおり、細い通りに面した小さなイタリアンレストランだ。2007(平成19)年1月にオープン以来、共同経営者であるシェフとマネージャの男性二人で切り盛りしてきた。

ヴィアレット

小さいながら清潔で落ち着いた店内は、ゆっくりと食事を楽しむのには最適。家族でも友人同士でも恋人と一緒でも楽しく食事時間を過ごすことができそうだ。12席のテーブルと5席のカウンター席があり、カウンター越しに厨房がしつらえてある。

料理は築地から仕入れた魚介類や、シェフがお気に入りという東北の食材を中心に使われている。ワインも、イタリア産ワインを中心に手ごろな価格のテーブルワインから高級ワインが揃っているほか、ビールやカクテル類もオーダーできる。シェフは食材の豊富なトスカーナ州やロンバルディア州などのレストランで修業を積んだ経験を持ち、トスカーナ料理に影響を受けたというその腕は確かなものだ。

ヴィアレット

取材の日、シェフいち押しの岩中豚と野菜のロースト(1,800円)

豚肉といえばイベリコ豚が有名だが、岩手県でも良質な豚が飼育されている。この岩手の豚は無菌状態で飼育された肉と脂のバランスが絶妙で、さっぱりした味わいが特徴という。内側が美しいピンク色にローストされたお肉は、ほどよい歯ごたえと脂の深い甘みがあり、美しく盛り付けられた野菜との相性も抜群だ。ちょっと厚めのお肉もボリューム満点だが、あっさりとしたソースでペロリとたいらげられるほど軽やかな味わいだ。

ヴィアレット

他にも定番料理として地鳥やイノシシ肉なども用意している。また手間暇かかる煮込み料理や新鮮な魚介使った本日のおすすめ料理もさまざまあり、説明を受けながらメニューを選ぶのもまた楽しいひとときだ。もちろん、パスタやピザも旬の素材を活かしたものばかりだ。迷ったときは、コースが良いだろう。コースは予約制で4,500円から。その日仕入れられた厳選素材の味が、シェフの手により最高の味わいとなって幸せなひとときを過ごせるはずだ。前菜からデザートまで、まるで音楽のように奏でられる味のハーモニーは、その値段以上の価値を見い出すことができる。

ヴィアレット

キッチンはオープンカウンター式ということもあり、シェフがつねに客席に目を配りながら調理しているのも、この店のきめ細かな心配りを感じられる点である。評判が良いうえ席数が少ないため、コース以外でも予約して行ったほうが間違いがないだろう。

ヴィアレット

ランチは900円から、パスタのセットなど気軽に味わえる。このお店ならではのアットホームな空気感の中で、丁寧なイタリア料理をゆったりと楽しみたいものだ。

※メニューや価格等は取材当時のものです。変更されている場合があります。ご了承ください

ヴィアレット
所在地:東京都中央区勝どき4-1-2  シャンポール勝どき1F
電話番号:03-3532-4127

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

芝浦・海岸・港南エリアのマンション・戸建、高級賃貸情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション