青物横丁駅

青物横丁駅

京急本線の駅である「青物横丁」駅は、日本で唯一「横丁」を駅名に採り入れている私鉄駅。地元では「あおよこ」と呼ばれている。駅名の由来は、江戸時代の終わり頃に、この辺りで近隣の農民が収穫した作物=青物を持ち寄って市場を開いたことから。

京急本線は都営地下鉄浅草線との相互乗り入れが行われているので、特急停車駅である「青物横丁」駅からも浅草方面へ乗り換えなしで行くことができるなど利便性は高い。

青物横丁駅
所在地:東京都品川区南品川3-1-20 
http://www.keikyu.co.jp/train-info/kakue..

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

芝浦・海岸・港南エリアのマンション・戸建、高級賃貸情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション