新馬場駅

新馬場駅

もともと「北馬場」駅と「南馬場」駅だった2つの駅を高架化工事の際に統合し、1976(昭和51)年に両駅の中間地点に建設されたのが、京浜急行電鉄本線「新馬場」駅の始まり。

相対式ホーム2面2線を有する高架駅スタイルとなっていて、「南馬場」駅の跡地に作られた南改札口までのコンコースは、やや距離がある。

この駅から荏原神社や品川神社にも近く、天王洲アイル、品川区立品川図書館などへも行くことができる。

新馬場駅
所在地:東京都品川区北品川2-18-1 
http://www.keikyu.co.jp/train-info/kakue..

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

芝浦・海岸・港南エリアのマンション・戸建、高級賃貸情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション