「晴海・勝どき」エリアを散策して街並を見てきました。

img_report03

海に面したロケーションで美しい街並が広がる「晴海・勝どき」エリアには、生活にかかせないショッピング施設はもちろん、子育て施設も充実しています。2020(平成32)年の東京オリンピックに向けて、選手村が建設されるなど、今後も進化し続けるエリアを散策して、その街並を見てきました。

さっそく「晴海」エリアを散策してみましょう。通りには緑も多く、とても整備された街並が広がっています。道路や歩道も広々としていて、見晴らしの良い景観です。では、まずはエリア内にある複合商業施設「晴海トリトンスクエア」を訪れてみましょう。

美しい景観が
広がっています
街並 晴海タワーズ街並と建設中の「ザ・パークハウス 晴海タワーズ」

複合商業施設晴海トリトンスクエア「晴海トリトンスクエア」


成城石井 晴海トリトン店「成城石井 晴海トリトン店」

「晴海トリトンスクエア」内には、スーパーからファッション系の店舗まであらゆる買物施設が揃っています。食料品は「成城石井 晴海トリトン店」や「Green Deli 晴海トリトン店」があり、日常で使用する食料品はもちろん、輸入食料品も気軽に手に入れる事ができます。

インポートフード&雑貨のお店Green Deri 晴海トリトン店「Green Deri 晴海トリトン店」

「トモズ 晴海トリトン店」や「ザ・ダイソー 晴海トリトン店」など近くにあると便利な店舗も充実。その他にもファッションや雑貨のショップやレストランもあり、休日のショッピングにピッタリなスポットとなっています。


次に子育て施設を訪れてみましょう。「晴海こども園」は、保育所機能と幼稚園機能の両方の役割を果たす認定こども園。「晴海児童館」も併設されているだけでなく、隣には「晴海臨海公園」もあり、地域の子育て家族が集える場所となっています。

児童館も
併設されています
晴海こども園「晴海こども園」

晴海臨海公園「晴海臨海公園」


エリア内には「黎明橋公園」などの公園が多く点在しているのも、子育て家庭にはうれしいところ。さらに勝どきエリアにも様々な生活利便施設が揃っています。「グロースリンクかちどき」では、会員登録をすれば、どなたでもご利用できる地域に開かれた施設です。会員登録をした小学2年生までの子どもが屋内公園「プレイホール」で遊ぶことができます(保護者の同伴が必要)。

「晴海」エリアを散策して、街並を見てきました!「黎明橋公園」

子育てに関する
教室もあります
グロースリンクかちどき「グロースリンクかちどき:プレイホール」


こども英会話のミネルヴァ 勝どき教室「こども英会話のミネルヴァ 勝どき教室」

エリアが位置する中央区は、小学校と中学校の自由選択制が導入されているのも魅力の一つ。また、「こども英会話のミネルヴァ 勝どき教室」などの習い事施設もあり、教育熱心な親御さんも納得の環境が広がっています。


いかがだったでしょう。エリア内はとても暮らしやすい環境が広がっていましたね。さらに2020(平成32)年に行われる東京オリンピックに向けて、「晴海埠頭」にオリンピック村が建設される予定!それに伴い、汐留〜勝どき〜晴海〜豊洲を結ぶ環状2号線の整備も進んでいます。また、「ゆりかもめ」の延伸、銀座エリアにアクセスできるBRT(バス高速輸送システム)の導入なども期待され、ますます注目のエリアとなっています。

オリンピックが
より身近に
オリンピック村建設予定地周辺オリンピック村建設予定地周辺の様子

建設中の環状二号線建設中の「環状二号線」


『「晴海・勝どき」エリアを散策して街並を見てきました。』発見ポイント

黎明橋公園「黎明橋公園」の噴水

  • (1)複合商業施設があり、様々な買物施設が揃っている
  • (2)子育て施設が充実していて、ファミリーも暮らしやすい環境が広がっている
  • (3)東京オリンピックに向けて、交通アクセスも整備され、ますます便利になる
芝浦・海岸・港南エリアのマンション・戸建、高級賃貸情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション